© 音色研究会 All rights reserved.

20226/23

カスタムOD&Distの活用例

カスタムODとカスタムDistのカスタマイズの一例です。

①シンプルに作る

難しく作らずにシンプルなオーバードライブ(ディストーション)として作ってみる例です。

オペアンプやD1~D4のクリッピング、R4とC4の定数を調整するだけでもだいぶ変わります。
R4やC4の値が大きくなると増幅量が少なくなってしまいますので、R3やGAINの値を大きくする調整が必要です。


②クリッピングを切り替える

ミニSWで簡単に切り替えられるものが楽ですが、
あえてフットSWで切り替えて、切り替えた際にLEDの色が変わる例です。

2カラーLEDを仕込むのは3PDTじゃなくミニSWでも可能です。


③カットオフの調整

S4とS5を短絡させて、R4・C4・R8・C9の調整を行うとより複雑な音作りが可能です。
R8をポット化してしまったり、C9のGND側の足を基板に付けずにR4とC4の間につなぐなども良いと思います。

S4とS5にSWを入れてもいいのですが、SWを切り替えた際の増幅量(GAIN)に差が出ます。

 


上記3例はあくまで一例になります。

小さなユニバーサル基板を追加したりなどするともっと広がると思います。

関連記事

20226/28

電子部品が見つからないときの対処法

自作エフェクター製作で問題となるのが「ほしい部品が見つからない」ことだと思います。 作りたいエフェクターに限ってすでに生産が終了していて絶…

20226/27

音が鳴らない時の確認方法

ギターサークルでエフェクターを製作すると完成したのに音が鳴らないということがけっこうありました。 本気でトラブルシューティングするとな…

20226/14

カスタムDist基板

この基板はカスタマイズすることを前提とした弊社オリジナルのディストーション基板です。 使いやすい一般的なディストーション回路の回路図と…

20226/14

カスタムOD基板

この基板はカスタマイズすることを前提とした弊社オリジナルのオーバードライブ基板です。 一般的なオーバードライブ回路の回路図と使用するパ…

入門OD1

20225/25

電子部品について

自作エフェクター製作に使用する電子部品は様々ありますが、抵抗・コンデンサ・ダイオード・トランジスタ・オペアンプが基本になると思います。 …

ページ上部へ戻る